山伏焼印札が不動院に残されています。

不動院所蔵の書画


澤 三石 嘉永元年(1847) 九月 77歳筆

広島県立文書館藏

安国寺恵禅師

令和2年 6月 25日更新

℡ 082-221-6923

〒732-0068
広島市東区牛田新町3-4-9  不動院

不動院藏

不動院藏

不動院の歴史

不動院を知る


こどもお琴教室



不動院の文化財

不動院藏


修験道と不動院

「堪 忍 道」

日本人名大辞典参考


仏画教室 真福寺仏画道場不動院室

般若心経を楷書で書く 書道教室

表千家 裏千家 茶道教室

茶道速水流お家元の教室

平成の大整備報告

山伏焼印札 裏

山伏焼印札 表

お琴と地唄の教室

真言宗 別格本山

安芸の国 安国寺

安国寺恵瓊 ゆかりの寺

メール⇒

澤 三石 (1772-1853) 

江戸時代後期の藝州広島藩の藩士であり、
天保2年(1831)から広島藩の年寄役を勤めた。
また、三石は気韻の高い書画を残している。
不動院には三石の書が何点かあり、不動院と藩役人の交流が伺える。

この「堪忍道」は三石77歳の書で、陽明学の影響を受けたものであろう。

嘉永6年1月11日死去。82歳
名は喬。字(あざな)伯遷