当ホームページ訪問者のおすすめスポット
訪問いただいた方で、おすすめのスポットを『 紹介しても良い!! 』という方は、
メールいただけませんか。 ここにアップし、紹介させていただきます。
よろしくお願いします。
◆ 推薦者とおすすめのお寺 一覧 ◆
紹介者 : 大場昌樹さん ( izteam33@osk.3web.ne.jp )
善隆寺 ・和蔵堂 背丈1メートルほどの「十一面観音」

女性的なやさしい観音様が多い中 で、男性的な
きびしいお顔をしています。
よく見ると、手が長くて、右足のひざを軽く曲げて
腰を軽くひねっています。

住職さんの話によると手が長いのは人間を 抱き
しめよ うとしているため、右足のひざを曲げている
のは一歩前に進み出そうとし ている姿 で、人間
を救おうとしている姿とのことです。
腹帯観音堂
( はらおびかんのんどう )
全国でも珍しい腹帯をされている「十一面観音様」

安産の観音様で美智子皇后が ご懐妊されたとき
に奉納したそうです。
戦国時代に焼き討ちに遭い、信者の手によって池
の中にかくまわれて難を逃れた とのことです。
滋賀・JR湖西線 「永原駅」からいずれも車で約10分

常時は誰もいませんので、世話人のかたに来ていただきお堂をあけてもら
います。連絡先は入り口に電話BOXがあり、連絡先が書いてあった記憶
があります。
一応、問い合わせ先は「西浅井町役場 観光係:0749−89−1121」
紹介者 : 増田 隆さん ( tyranno@bsd2.kbnes.nec.co.jp )
五劫院
( 奈良市 )
東大寺の正倉院横の道をまっすぐ北へいったところ。

東大寺末寺になりますが、本尊の五劫思惟阿弥陀
如来坐像は 一見の価値ありです。

基本的に8/1〜8/15だけの公開ですが、申し出れば
大抵は見せていただけます。マシュマロのようにふく
よかで赤ん坊のようにあどけないお顔が素敵ですが、
確かな存在感があります。
兄弟仏が、東大寺勧進所にあり。
円成寺
( 奈良市 )
奈良から柳生へ向かう道すがらにあります。

見物は運慶の在銘処女作の大日如来坐像で、まだ
丹塗も真新しい多宝塔内陣に安置されていて、外か
らのぞき込めます。

本堂の内陣の柱に描かれた極彩色(剥落が激しいの
が残念ですが)の二十五菩薩像は非常に素晴らしい
ものです。
医王寺

黒田観音寺

赤後寺

西野薬師堂

知善院
( 湖北一帯 )
いずれのお寺も無住ですが、すぐ脇に当日の当番の
方の電話番号が書いてあって電話すればすぐ開けて
もらえます。

医王寺は石道寺に似た可愛い十一面観音、黒田観
音堂は 密教的で男性的な准胝観音、赤後寺は見る
も痛ましい感じがしますが強さを秘めた聖観音と千手
観音、西野薬師堂は 骨太な感じの十一面観音、知
善院では小さいけれど非常に 存在感の大きい十一
面観音坐像にそれぞれ会うことができます。

和蔵堂は別の方が紹介していらっしゃいましたね。
石馬寺

福林寺

正福寺
(二ヶ寺あり注意)
( 琵琶湖湖東 )
石馬寺は聖徳太子ゆかりの寺で十一面観音が二躯。

福林寺は守山の琵琶湖大橋に近い所、十一面観音。

正福寺、一方は十一面観音四躯、もう一方は十一面
観音一躯。
後者の方が素朴であどけないというイメージです。
無動寺
( 神戸市北区 )
神戸の阪神高速13号線の箕谷IC近くにあります。
身の丈7メートルという本尊大日如来坐像は周囲を圧
倒する ばかりに鋭い眼差しが魅力的です。
羅漢寺
(兵庫県加西市北条)
俗に北条五百羅漢という石仏で有名です。

異国的な表情というよりは、稚拙きわまりない石仏群
ですが、何かもの悲しく何か痛切な叫びに満ちた石仏
だと思います。
石峰寺
( 京都市伏見区 )
京阪本線の深草駅から数百メートル東。

伊藤若冲という江戸時代の著名な日本画家が下絵
を書いた 五百羅漢で有名です。
ここの五百羅漢も魅せられると のめりこんでしまいま
す。
勝持寺
( 京都・西山 )
俗に花の寺としても有名です。西行法師ゆかりで桜
の木や 楓の木が多いです。

ここの本尊は薬師如来で、これもいい のですが、脇
の厨子に収められた菩薩半跏像の美しさは比類なき
ものです。

隣の宝菩提院という寺の客仏です。
拝観の方法が少々わざとらしいですがそれもいいの
でしょう。
観心寺
(大阪府河内長野市)
空海が開いたとされる古刹です。

毎年4/17、18の両日だけ公開される秘仏の如意
輪観音 菩薩坐像が圧巻です。渡岸寺十一面観音な
どと同様、貞観仏 特有のつややかで艶めかしいほど
の肉感を持ったそれはそれは素晴らしい仏像です。
関西古寺の中で、メジャーなところは観光ガイドにほとんど載っていますから、
マイナーな部類に属する古寺の中から紹介します。

関西古寺巡礼 トップページ