京都市(洛北・洛南)

洛北
高山寺から神護寺への散策
高山寺の広い境内を散策した後、西明寺に寄り高雄川沿いに少し下ると、神護寺への坂道
があります。
神護寺への参道途中に茶店もあり、眺めもよくて坂でありながらユックリ登るととても良い散
策の道です。
ここでのお薦めは、冬に訪れることです。

紅葉で有名ですから秋に訪れるのが良いかもしれませんが、人であふれていますからゆっく
り散策出来る状態ではありません。 この時期をはずしていくのが通というもの。
又、神護寺は本堂に上がれて間近に本尊を拝むことが出来ることと少し足を伸ばせば、かわ
らけ投げも出来ます。
山門前の長い石段

苔道がきれい常照皇寺
高雄から国道162号線・周山街道を進むと笠峠を越えて京北町に入ります。
京北署のすこし手前から右折してしばらく走ると、常照皇寺の案内板があります。
そこを登っていくと大きな駐車場があり車を止め、すぐ横の参道を登っていきます。

まったく商売気のないお寺で、入口で声を出しても返事がありません。
なにがしかの喜捨を置き、パンフレットをもらって勝手に境内に入っていきます。

みどころは、参道がすぐ二つに分かれており、麓から見て右側の参道が、道そのものが苔
だらけ、こんな小道見たことありません。滑らないように注意して歩きましたが、見た目には
まさにグリーンの絨毯の小道(苔道)といったろころでとてもいい感じです。

いつ行っても森閑とした、静寂に包まれた境内の雰囲気は、こころ落着くものがあります。
常照皇寺 山門

好きな人と鞍馬寺
叡電鞍馬駅で降りると、土産物店を過ぎると山門が現れます。
入山料を払い、ケーブルに乗り一気に中腹まで行けますが、ここは歩いていきましょう。
下りの参拝客とすれ違いながらやや急な坂道(参道)を20分ばかり歩くと境内にたどりつき
ます。
この坂道の参道は、森に囲まれて深山の趣があります。
好きな人とおしゃべりをしながら、手をつないで(腕を組んで)ゆっくりと歩いていきましょう!
いい雰囲気になること間違いなし。
境内も北山が一望出来、にじみ出た汗を拭きながら心地よい風にあたってみましょう。

洛南
奈良の奥座敷 浄瑠璃寺と岩船寺
洛南とはいえ地理的には奈良市の奥座敷。

ここは少し交通の便が悪いせいもありますが、今でもまだまだ穴場的な寺院です。

浄瑠璃寺は、中央に池が配置され散策するには雰囲気のいいところです。岩船寺へは出来
れば歩いていくのがいいでしょうが、車で行っても5分ほど。

このあたりは田園の風景と伽藍がマッチする、そんな感じです。

関西古寺巡礼 トップページ