私費項目


男性型円形脱毛症

2005年12月に男性型円形脱毛症の治療薬フィナステリドプロペシアが発売されました。
これは今までにはなかった、飲む治療薬です。
薬を購入するためには医師の処方箋が必要で、保険診療ではなく、
自費診療です。
興味のある方は、一度来院されカウンセリングを受けてみてください。
(この薬は女性が飲むことはできません。)
詳しいことは万有製薬のHP AGA(Androgenetic Alopecia)のサイトにも書いてありますのでご覧下さい。



IPL(intense pulse light)治療

当院ではルミナス社のナチュライト ネオという光治療器を使って
肌の若返りをすることができます。
痛みはほとんどなく(輪ゴムではじかれた程度)、麻酔はしません。
(痛みを緩和するために、冷却用のジェルを塗った後に照射します)

適応としては、
@ 顔の毛細血管拡張、顔面潮紅、赤ら顔
A 褐色のシミ、くすみ、その他日光によるダメージや光加齢により
   起こされた肌の色の変化
B 不均一な顔色やキメが粗くなった状態、肌の一般的な老 化の状態などです。
(赤アザ、青アザ、苺状血管腫、子供の血管腫は治療できません)

施術当日より、お化粧をすることが可能で、ガーゼなどで
照射部位を覆っておく必要もありません。(ノーダウンタイム)
ただし、期待できる効果が得られるまでには、通常約3〜6週ごとに
複数回の施術(4〜6回)が必要な場合が多いです。

興味のある方は、一度来院され、カウンセリングを受けてみてください。
(未成年の方は保護者の同意が必要です)
                              *申し訳ございませんが、現在新規の予約は受け付けておりません


レーザー脱毛

当院ではルミナス社のlight sheerというダイオードレーザーを用いて脱毛を行っております。
このレーザーはアメリカ食品医薬局(FDA)の認可を受けた医療用レーザーです。
レーザーは、皮膚の浅いところの色素(メラニン)に吸収され、これを破壊します。
照射時、痛みはほとんどなく(ゴムではじいた程度)、麻酔はしません。
(痛みを緩和するために、皮膚表面を冷却しながら照射します)
治療当日から、入浴、化粧が可能ですが、日焼けに注意が必要です。

詳しくお知りになりたい方は、一度来院され、カウンセリングを受けてみてください。

(未成年の方は保護者の同意が必要です。)