本文へスキップ

医療法人せとうちクリニックは栄養士を中心にライフスタイル改善を目指します。

TEL. 086-236-8470(ハヨナオソウ)

〒700-0971 岡山市北区野田3丁目1-10 2F

健康情報誌「こんにちわ」MAGAZINE

・クリニックの受付で配布しています。毎月更新されます。役立つ健康情報や話題がいっぱいです。
・会社や地区の組織などでご希望の場合は郵送します。詳しくは受付までご連絡下さい。

今月の話題
脂肪肝とNAFL  
今月の特集
捻コロナウイルス感染症 心拍数増加とWPW症候群 など
今月の歳時記
晴耕雨読

みなさんこんにちわ、お元気ですか。例年なら、麗らかな春の日差しに桜の花咲く...と始まりたい4月のこのコラムですが、そんなこと言ってられない大事件勃発中です。もちろんコロナウイルスのことです。約10年ぶりのパンデミックであり、決め手となる対策のないまま身近なところで感染者が増えつづけると怖くなってしまいますね。でも慌ててパニックに走ってはいけません。こんな時こそ”ONE-TEAM”の結束で乗り切りましょう。品薄ではありますが、マスクや代替品で飛沫が飛ぶ範囲を抑えたり、限られた空間に多くの人が集まるのを控えるなど、地味だけれども予防効果はあると思います。様々なお薬の効果が試されており、海外ではすでにワクチンの第一相試験が始まっています。ここは、体の弱い人を感染から守って重症患者を出さない努力と工夫にみんなで取り組まなければいけません。ウイルスは目に見えない相手では会っても正体がわかっているのです。必ず克服できる日が来ることも分かっているのですから、協力して乗り切りましょう。「でもお花見を楽しみにしてたのに...」 気持ちはわかりますが、桜の花は来年も咲きます。「海外旅行に行きたかったのに...」 長く我慢した後の旅行はきっと格別ですよ! 「オリンピックを楽しみにしてたのに...」 来年やるって言ってるでしょ。それに私はチケット当たらなかったし・・?! 仕切り直して素敵なオリンピックにしましょう。故事に晴耕雨読という言葉があります。雨をコロナのパンデミックとすると、書物は本だけでなくインターネットの様々なコンテンツも当てはまるでしょうか。要するに、家の中でも工夫次第で有意義な過ごし方ができるのです。もうじき5Gが身の回りに広がってきます。今後の私たちをずっと支えてくれる新しい生活提案は、この機会にたくさん生まれてきそうな気がしませんか? 

医療法人せとうちクリニック

〒700-0971
岡山市北区野田3丁目1-10 2F

TEL: 086-236-8470
FAX: 086-236-8477