本文へスキップ

医療法人せとうちクリニックは栄養士を中心にライフスタイル改善を目指します。

TEL. 086-236-8470(ハヨナオソウ)

〒700-0971 岡山市北区野田3丁目1-10 2F

健康情報誌「こんにちわ」MAGAZINE

・クリニックの受付で配布しています。毎月更新されます。役立つ健康情報や話題がいっぱいです。
・会社や地区の組織などでご希望の場合は郵送します。詳しくは受付までご連絡下さい。

今月の話題
痔疾でお悩みの方に  
今月の特集
網膜色素変性症 入れ歯の話 腫瘍マーカー など
今月の歳時記
衣更着

みなさんこんにちわ、お元気ですか。2月は如月ともいいますが、由来は「衣更着(きさらぎ)」が転じたとする説が有力で、衣更着には厳しい寒さに備え重ね着をする季節(衣を更に重ねる)という意味があるのだそうです。暖冬の今冬でも今月に入ってさすがに冬らしい寒波や所によっては雪もちらほら見かけるようになってきました。みなさんの周りはどうですか。 例年ならインフルエンザや花粉症のことが話題になる時期ですが、今年は「新型肺炎」が大ニュースです。先日のWHOの見解では“中国の局地的な流行”とされましたが、今年は1月25日が春節とあって、この大流行のさなかに中国からの観光客が大挙して来るのですから、気が気ではありません。主要な空港や駅では多くの人がマスクをしていますが、すでに国内でも感染者が出ています。この新型肺炎ウイルスはコウモリから由来したものではないかとの報道もあり、当初は人から人への感染は中国の家族間や患者と医療従事者間のみと伝えられていましたが、次第に他国でも人から人への感染が確認されるようになり、くしゃみなどによる飛沫感染が心配です。そうなるとマスクが大事ですが、すでに一部では売り切れが出るほどの人気だそうです。そういえばと思ってクリニックの戸棚を眺めていると、いつぞやの新型インフルエンザの時に話題になった “N95マスク”があるではありませんか。実はこのマスク、当時は手に入りにくくて奪い合いだったのですが、ようやく手に入れたものの息苦しさが不評でほとんど使われなかったのです。そいえば今回はマスコミの間でも高機能マスクは話題になりませんね。マスクは一定の効果がありそうですが、この際マスクもガーゼなどの“重ね着”でいかがでしょう。洋服と一緒に。少しは予防効果が増すかもしれませんね。

医療法人せとうちクリニック

〒700-0971
岡山市北区野田3丁目1-10 2F

TEL: 086-236-8470
FAX: 086-236-8477