本文へスキップ

医療法人せとうちクリニックは栄養士を中心にライフスタイル改善を目指します。

TEL. 086-236-8470(ハヨナオソウ)

〒700-0971 岡山市北区野田3丁目1-10 2F

健康情報誌「こんにちわ」MAGAZINE

・クリニックの受付で配布しています。毎月更新されます。役立つ健康情報や話題がいっぱいです。
・会社や地区の組織などでご希望の場合は郵送します。詳しくは受付までご連絡下さい。

今月の話題
肺炎 乳がんから命を守る 
今月の特集
アレルギー疾患と向き合う ビタミンだけでは健康になれない など
今月の歳時記
エンブレム

みなさんこんにちは、お元気ですか。ようやく暑さが遠のいて涼しくなったのもつかの間、間隙を突くような強烈な台風で関東では大被害でしたね。風速60メートルなんて見たことも、想像すら難しい強風ですが、鉄塔の倒れているさまは恐ろしいの一言でした。
 さて、スポーツの世界では強烈なアタックで大いににぎわうラグビーワールドカップ。日本も初戦快勝で盛り上がりました。筋骨隆々な選手たちが強烈なタックルやスクラムでぶつかり合う姿は迫力満点のうえ、走るスピードの速いこと。あの体格でこの身軽さとは驚かされます。屈強な選手たちの姿はちょっと近寄りがたい気もするのですが、ユニフォームのエンブレム、注目してください! あの体に似合わない?かわいらしいエンブレムが多いのです。初戦のロシアはクマがラグビーボールを抱えた姿。次のアイルランドはクローバーにラグビーボールをあしらっています。オーストラリアはおなじみのカンガルーによく似たワラビーという動物、イングランドはバラの花、といった具合です。子供たちにも喜ばれそうなかわいいエンブレムは選手のユニフォームに良く映えて、親近感がわいてきますね。日本はというと桜の花咲く木ですが、これを「チェリー・ブロッサムズ」と呼んではいけません。「ブレイブ・ブロッサムズ」と呼びましょう! 一昔前の弱小チームの面影はなく、今では誰もが認めるブレイブブロッサムズ(勇敢な桜戦士たち)です。各国のチームにはニックネームもついており、応援する人たちを引き付ける魅力を増しているようです。
 度重なる自然の猛威を誰のせいにすることもできません。激甚災害だとしても恐怖だけが強調されたままで記憶に積み重なってよいのでしょうか。たとえ人災の部分があったとしても、その恨みだけを残してはいけませんね。恐ろしさに打ちひしがれることなく受け止めて共に生きるために、災害にも何か特別なシンボルを残せたらいいなと、ふと思いました。

医療法人せとうちクリニック

〒700-0971
岡山市北区野田3丁目1-10 2F

TEL: 086-236-8470
FAX: 086-236-8477