本文へスキップ

医療法人せとうちクリニックは管理栄養士を中心にライフスタイル改善を目指します。

TEL. 086-236-8470(ハヨナオソウ)

〒700-0971 岡山市北区野田3丁目1−10 2F

経鼻胃カメラ/各種検査GIF&EXAMINATIONS

胃カメラ

「最新鋭の極細ファイバースコープ」

「胃カメラはしんどい」「喉の異物感がひどくて困った」「全身麻酔無しではチョット・・・」という方に是非お試しいただきたいのが経鼻内視鏡です。極細でも画質は鮮明。ご覧頂ければわかると思います。


大腸カメラ

大腸癌の早期発見に威力を発揮します

大腸ガン検診の精査に、便潜血反応陽性や下血などの精査に用います。大腸癌の早期発見に威力を発揮します。




内視鏡検査用の炭酸ガス(CO2)送気装置を導入しています。


炭酸ガスは空気と比べ生体吸収性に優れていることから、拡張した消化管を収縮させ、患者さんの膨満感から来る苦痛を緩和します。








超音波検査

高精度な超音波画像を描出するTOSHIBA APLIO MX

腹部・消化器領域から乳腺・甲状腺、頸動脈壁、表皮近くのリンパ節、関節など整形外科領域まで、安全・迅速に高精度な画像情報を得ることが出来ます。
心エコーによる心臓弁膜症・心肥大・心機能の評価は、高血圧から心不全、心筋梗塞まで、心臓関連の治療に欠かせません。
血栓性静脈炎や閉塞性動脈硬化症など、末梢血管疾患の精査に活躍します。
脂肪肝や頸動脈壁の硬化など、現代の生活習慣病療養にとても有用な検査です。
    


X線検査

一般撮影

最新鋭のフラットパネルディテクタ(FPD)を導入し高感度で高精細なデジタルX線撮影が行えます。(平成26年2月より)   
胸部レントゲン検査:肺炎、肺気腫、高血圧などによる心肥大からガン検診までよく使われる検査です。
骨・脊椎・関節撮影:変形性関節症や骨折など、日常的な整形領域の痛みの診察に用います。

胃バリウム造影検査

胃ガン検診などでおなじみの、バリウムを飲んで食道や胃の病気を調べる検査です。

骨密度検査

骨粗鬆症の検査です。骨折をされた方やその危険性の高い方の骨密度を測定し、予防や治療に役立てます。特に閉経期以降の女性において有用です。

脈波伝導速度検査

     ○○○○○○○○イメージ血管の硬さや下肢の血管の詰まりを調べることが出来ます。
下肢の冷感や痛みの原因になる閉塞性動脈硬化症の診断と経過観察に役立ちます。
高脂血症・高血圧症・糖尿病などの動脈硬化性疾患の療養経過の観察に欠かせません。

呼吸機能検査

     ○○○○○○○○イメージ 気道の閉塞やコンプライアンス(肺の柔らかさ)の変化を調べることで、肺気腫・肺繊維症などの疾患の検査に用います。
検診での肺活量や肺機能の検査に用います。
タバコなどでも生じるCOPD(閉塞性肺疾患)の診断に欠かせません。
※COPDや禁煙治療の資料をご用意しています。お気軽にお尋ねくさい。
    

その他の検査

糖尿病・内分泌検査:経口糖負荷試験、グルカゴン負荷検査
心電図、聴力検査、眼底検査、呼気中一酸化炭素濃度測定(禁煙指導に用いる)

リハビリテーションRIHABILITATION / PHISIOTHERAPY

牽引装置

腰椎症や頚椎症のリハビリで用います。








超短波温熱装置

血行促進などにより腰椎症や頚椎症、その他の関節のリハビリで用います。


ウオーターベッド・マッサージ装置

関節や筋肉のマッサージで治癒促進、疲労回復を促します。






医療法人せとうちクリニック

〒700-0971
岡山市北区野田3丁目1-10 2F

TEL: 086-236-8470
FAX: 086-236-8477
E-mail: siraisi-kyoto@umin.ac.jp