本文へスキップ
福山市自治会連合会


会長あいさつ


会 長 挨 拶
福山市自治会連合会会長
佐藤賢一

 福山市自治会連合会の会長就任にあたりまして、ご挨拶を申しあげます。
 本年一月、村上前会長が急逝されたことに伴いまして、この度の臨時総会におきまして、会長という重責を担っていくこととなりました。私は、志半ばで逝かれました村上前会長のご遺志を継ぎまして、福山市自治会連合会の運営、活動にあたって参りたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
 さて、福山市は今年、市制施行百周年を迎えており、福山市の百歳を喜び祝うため、行政のみならず市民や団体が自主的に数多くの記念イベントを計画・実施し、大変な盛り上がりをみせております。同時に、この歴史的な節目となる年は、次なる百周年に向けての新たなスタートの年でもあります。
 私たちは、福山市を築いてこられた先輩の方々のご功績に感謝申し上げるとともに、これを次代に引き継いでいかなければなりません。
 福山市の前途には、超高齢社会、人口減少社会の到来という大きな課題が待ち受けております。これに対応するため、福山市自治会連合会は、行政とのパートナーシップのもとに、協働のまちづくりを進め、子どもからお年寄りまでが、安心、安全に暮らしていける明るく住みよい地域づくりに取り組んでいく必要があると考えております。
 このような中、自治会(町内会)加入率の低下にみられますように、今日、地域の絆、連帯感の希薄化が進んでおります。
 市民の連帯感と自治意識に支えられた自治会(町内会)活動は、まちづくりの原点であります。「自らのまちは、自らつくる」という考えのもと、お互いに協力して、住みよいまちをつくっていくことが大切であります。
 このため、福山市自治会連合会の組織を強化し、活動の充実に取り組んでまいりたいと考えておりますので、皆様のご支援、ご協力をお願い申しあげまして、ご挨拶とさせていただきます。





福山市自治会連合会の歴史
福山市町内会連合会連絡協議会から福山市自治会連合会へ(40年)のあゆみ

1970年度
(昭和45年度)

福山市町内会連合会連絡協議会(町連協)の結成(350町内会 17町連)

町内会(名称協同組合)は,福山市制が施行された翌年1917年(大正6年)当時の市長によって,地方自治行政上画期的な誕生をみた。しかし,1947年(昭和22年)政令により解散させられ,その後,1970年(昭和45年)当時の市長立石定夫氏が旧市域の町内会長を市民会館に召集し(200名)連合組織を作ることを示唆した。そして,会議の結果1971年(昭和46年「福山市町内会連合会連絡協議会」が誕生した。
1972年度
(昭和47年度)

第1回市制懇談会開催
第1回町内会運営研究大会開催

1976年度
(昭和51年度)

定期総会 創立5周年(789町内会 53町連)

1977年度
(昭和52年度)

臨時総会で「福山市町内会連合会(市町連)」に改称

 1980年度
(昭和55年度)
市町連結成10周年記念理事会(840町内会 59町連)
 1983年
(昭和58年度)
会報編集委員制度の創設
 1985年(昭和60年度) 市町連創立15周年大会(847町内会 62学区)
 1986年(昭和61年度) 研究委員会の発足
○総務教育研究委員会
○民生衛生研究委員会
○建設開発研究委員会
○農林商工研究委員会
○行財政研究委員会
 1989年度
(昭和64年度)
(平成元年度)
シンポジウム開催「あすの福山を考える」開催
−福山の道路体系と道路網の整備−
 1990年度
(平成2年度)
シンポジウム開催「あすの福山を考える」開催
−市民はデパート・小売店に何を期待するか−

市町連20周年記念大会(62学区 857町内会)

理事懇談会「市町連への要望等について」
特別委員会「町内会のあり方について」
福山市財政に関する研修会

市町連20周年を迎えて備後百万都市構想の中で,その中核都市として位置づけられている私たちの住む「まち」福山市にかける市民の夢は無限に広がっています。地方の時代といわれる今日,今こそ住民の強調と連帯感を喚起し,21世紀の幕開けにふさわしい活力あるまちづくりを築かねばなりません。
1992年度(平成4年度) あけぼの基金制定(浄財寄付者 七森保雄さん)

シンポジウム開催「あすの福山を考える」開催
−総合選抜制について−
 1993年度(平成5年度) シンポジウム開催「あすの福山を考える」開催
−親たちは今−
 1995年度(平成7年度) シンポジウム開催「あすの福山を考える」開催
−市民は三好市政に何を望むか−
1996年度(平成8年度) 研究委員会を4委員会に改組
 2001年度(平成13年度) 平成13年全国自治会連合会広島大会が福山市で開催された。全国の町内会・自治会の会員が一堂に会する平成13年度「全国自治会連合会広島大会」が10月19日午後福山ニューキャスルホテルでひらかれた。大会には全国自治会連合会に加盟している28の都道府県連の会員六百人が出席した。

市町連設立30周年記念大会(兼町内会運営研究大会)
857町内会 64学区(町)
2003年度(平成15年度) 内海町・新市町合併71学区(地区・町)
935自治会(町内会)
 2004年度(平成16年度) 沼隈町合併75学区(地区・町)937自治会(町内会)
2005年度(平成17年度) 平成17年度の総会にて「福山市自治会連合会」に名称変更
75学区(地区・町)988自治会(町内会)
 2006年度(平成18年度 神辺町合併80学区(地区・町)1079自治会(町内会)
2007年度(平成19年度) 80学区(地区・町)1077自治会(町内会)

福山市自治会連合会
2007年11月20日に開催された地方自治法施行60周年記念式典において,地方自治行政の運営に創意工夫され住民の福祉増進に多大に尽力した個人,団体に贈られる「地方自治功労者団体表彰」を受賞
 2011年度(平成23年度)  福山市自治会連合会創立40周年記念大会開催
(80学区(地区・町)1059自治会(町内会))
 2012年度(平成24年度) 加入促進の取組み(3ヶ月間を加入促進月間として各学区で取組む)(80学区(地区・町)1059自治会(町内会))
 2013年度(平成25年度) 第2回市政懇談会のスタイルを学区ごとに開催することとし,内容の充実をはかった(80学区(地区・町)1053自治会(町内会))
2014年度(平成26年度)  自治会(町内会)未加入世帯への取り組みに関するアンケート調査を1,052自治会(町内会)長を対象に実施・報告書冊子を配布
(80学区(地区・町)1,052自治会(町内会))
 2015年度(平成27年度)  2016年(平成28年)2月10日広島県民文化センターふくやまで,福山市市制施行100周年を記念して,「中四国自治会連絡協議会広島県福山大会」がひらかれた。
第1部では,福山市自治会運営研究大会を開催,第2部では「中四国自治会連絡協議会広島県福山大会」を開催。中四国自治会連絡協議会に加盟している6県連の会員400人も参加した。
(80学区(地区・町)1,050自治会(町内会))
2016年度(平成28年度) ・6月5日 福山市市制施行100周年を記念して,本会,福山明るいまちづくり協議会,福山市公衆衛生推進協議会の共催で『市制施行100周年記念「芦田川を守る日」全市ピカピカ大作戦』開催。軒先清掃など実施。

・7月1日 福山市市制施行100周年記念式典に於いて,多年にわたり地域振興の推進に多大な貢献をした功績により,市長特別感謝状を受賞。24団体を代表して受領

・8月 加入促進パンフレットのリニューアル

・10.11.12月 加入促進月間として設定し,加入促進活動に取り組み,各学区から,現状と課題の報告を受けた。

・11月30日 福山市の広報テレビ「ハッケンふくやま」で,「自治会・町内会に入りませんか」というタイトルのもと,自治会・町内会への加入を呼びかける活動が放送された。

(80学区(地区・町)1,048自治会(町内会))



福山市自治会連合会 会章



1. 市花のばらをモチーフ


2. 3人寄れば文殊の知恵を表す三角形


3. 協力と明るいまちづくりの探求の円


4. 色彩は純白(よどみない心)と緑(豊かさ)としました





福山市自治会連合会 組織図

 会  長      常任理事会(19名)  月1回開催  
 
  • 中央東ブロック (2名)
  • 中央西ブロック (2名)
  • 東部ブロック   (3名)
  • 西部ブロック   (2名)
  • 西南ブロック   (3名)
  • 南部ブロック   (2名)
  • 北部ブロック   (3名)
  • 神辺ブロック   (2名)
  副会長
  事務局
  会 計
  常任理事(10名) 

 監 事            ブロックから選出(2名)       

 理 事            80学区(地区・町)自治会(町内会)連合会長 全員 

 理事会(80名)   
  • 中央東ブロック(8)
  • 中央西ブロック(10)
  • 東部ブロック  (15)
  • 西部ブロック  (9)
  • 西南ブロック  (11)
  • 南部ブロック  (7)
  • 北部ブロック  (14)
  • 神辺ブロック  (6) 

○ 研究委員会
  ・総 務
  ・民生福祉
  ・文教経済
  ・建 設
○ 組織強化推進委員会
○ 広報委員会
  

学区(地区・町)自治会(町内会)連合会(80)  

単位自治会(町内会) 




自治会(町内会)構成

ブロック構成
福山市自治会連合会は,福山市内の学区(地区・町)自治会(町内会)連合会を8つのブロックにより構成しています。
学区(地区・町)自治会(町内会)連合会
学区(地区・町)自治会(町内会)連合会は,福山市内のおおむね小学校単位80学区(地区・町)ごとにそれぞれ構成しています。
単位自治会(町内会)
単位自治会(町内会)は,福山市内に1,052地区に,それぞれの学区(地区・町)自治会(町内会)連合会を結成しています。
ブロック構成表
ブロック名 学区数
(理事数)
常任
理事数
学区(地区・町)名
 中央東  8  2 東,手城,深津,樹徳,旭,桜丘,西深津,久松台
 中央西  10  2 西,南,霞,川口,光,箕島,曙,多治米,新涯,川口東 
東部 15 引野,蔵王,千田,御幸,大津野,坪生,春日,伊勢丘,旭丘,緑丘,長浜,野々浜,幕山,日吉台,大谷台
 西部 9  2   神村,本郷,東村,今津,松永,柳津,金江,藤江,高西
西南 11 泉,津之郷,赤坂,瀬戸,熊野,水呑,高島,鞆,走島,山手,明王台
南部 横島,田島西部,田島東部,山南,千年,常石,能登原
北部 14 有磨,福相,山野,広瀬,加茂,駅家,宜山,駅家西,服部,駅家東,戸手,新市,常金丸,網引
神辺 神辺,御野,竹尋,湯田,中条,道上
80 19  
 

福山市 学区図



Page Top

福山市自治会連合会とは