広島かき子ども体験隊について

「通し替え」から「収穫」、「カキ打ち」までの一連のカキ養殖作業を参加者に実際に体験してもらうことで、地元産品を代表する「広島カキ」に対して愛着を育むとともに、 食の大切さや地産地消に対する理解を深めることを目的に実施しています。

この取り組みは(公財)広島市農林水産振興センターと共同で平成20年度から実施しており、平成30年度で11回目となります。

平成30年度の開催の様子

カキについて学習したあと、通し替え作業を体験、沖合のカキ筏に移動し、カキを筏に吊るす作業の見学しました。

カキの成長の様子は広島市水産振興センターのホームページで見られます。

平成29年度の開催の様子

平成28年度の開催の様子

平成27年度の開催の様子

平成26年度の開催の様子

平成25年度の開催の様子

平成24年度の開催の様子

詳しくはこちらのホームページへ

(公財)広島市農林水産振興センター水産部