本文へスキップ

学校体育研究同志会広島支部は,保育所から大学まで体育に関わる保育士・教職員のための民間教育研究サークルです

学校体育研究同志会広島支部のご案内company

組織と研究概要

学校体育研究同志会は,全国に25の支部をもつ民間教育研究サークルです。広島支部は,広島県内の保育士や小中高大の教職員の集まりです。年会費(年額6000円 9月〜翌年8月まで)を納めればどなたでも会員になることができます。 会員になると,年間通して研究例会に無料で参加することができます。 学校体育研究同志会は,1955年体育の研究サークルとして創立しました。
広島支部は,1972年に支部を結成しました。
毎月,第3土曜日には研究例会を開催し,実技や授業づくりについて研究しています。
また,第2・4土曜日または日曜日には,民舞例会を開催し,民俗舞踊の実技研究や実践報告により研究しています。

会員は上記の例会に無料で参加できます

年会費6000円を払うことによりどなたでも会員になることができます。
会員は無料で例会に参加できるほか,機関紙「同志会ひろしま」が毎月届きます。  
会員でない方も参加できますが,参加費500円が必要です。特別例会は別途費用が必要です。