お琴と地唄の教室

082-221-6923

fudouin@ms2.megaegg.ne.jp

こどもお琴教室

安国寺恵禅師

不動院の歴史

不動院を知る

和田大円僧正の書

不動院の文化財

般若心経を楷書で書く 書道教室

仏画教室 真福寺仏画道場不動院室


〒732-0068

広島市東区牛田新町3-4-9  不動院


平成28年2月 10日更新

表千家 裏千家 茶道教室

平成の大整備報告

茶道速水流若宗匠の教室

←  メールはこちらからお入り下さい

不動院所蔵

真言宗 別格本山

安芸の国 安国寺

安国寺恵瓊 ゆかりの寺

和田大円僧正(1859-1932)
真言宗   与謝野礼厳の長男 与謝野鉄幹の兄。
太田垣蓮月尼の斡旋で随心院門跡和田智満の室に入り、剃髪。若年にして泉涌寺の執事となる。のち岡山市安住院住職を兼ね、真言宗法務支所長に任じ、学林の長をも兼ねて育英に従った。
その後、高松市の真言宗法務支所長、日清戦争の従軍布教師、宗会議長、真言宗布教練習所長、高野山大師教会本部長を経て、大正6年真言宗山階派管長勧修寺門跡。
大正7年真言宗八宗管長総代としてシベリア出征軍を慰問し、朝鮮各地を数ヵ月にわたって巡錫。
本山において伝法灌頂、受明灌頂を再三修行し、久しく中絶していた具支灌頂、瑜伽灌頂を再興。その他、勧流、随流、安流、諸法流等伝授の開筵数回に及び、その熱心さ故大徳の面影ありと評せられた。
昭和5年神光院に隠退。書、和歌、漢詩もよくしたという。